江波りゅう 性具で感じて見られたい好色痴女【無修正】

江波りゅう 精子中毒~人妻どっぷり中出し フルHD トリプルエックス
江波りゅう トリプルエックス 性具で感じて見られたい好色痴女 3P オナニー 潮吹き 無修正

江波りゅう 性具で感じて見られたい好色痴女【無修正】

自宅で退屈そうに新聞を見ている男性。ふと占いコーナーに目が止まり、水瓶座の貴方は超美人な女性が家にベッドを借りに来るという記事を見て「そんなことあるわけないだろ」とあきれ顔。
丁度ピンポンがなり、勝手に入ってきた女性は占いの通り超絶美人な江波りゅうさん!数日間ベッドを貸してほしいとの要望に男性のテンションMAX!
早速布団にもぐり込むりゅうさん「ご一緒します?お礼もはずみますけど」と言われた男性はベッドにダイブ!
りゅうさんの唇を奪い、ブラをずらしおっぱいを露出させるとたまらず乳首にむしゃぶりつきます。「すっごい柔らかい」と美乳ですね。
よつん這いにさせ、お尻をペロペロ。パンティの脱がしオマンコをパックリさせて膣穴をじっくり観察。オマンコに顔をのめり込ませてクリトリスを吸う吸う!指を入れるとまん汁でテカテカに。「気持ちいい」とチャプチャプ音を立てながら潮吹いちゃいました。
今度はりゅうさんがご奉仕。「舐めてあげるね」と男性の乳首をレロレロしたあとパンツを脱がしすでに勃起状態のチンポを丁寧にフェラ。ずっと男性の顔を見ながらフェラしてるりゅうさん。セクシーです。
我慢できなくなり挿れようとする男性を焦らし「舐めて」と顔面にオマンコを持っていきクンニを要求。
「いいですか」と正常位でギンギンチンポをズッポリ挿入。突きまくる男性に「あぁあぁん」と感じまくるりゅうさん。騎乗位、バックでは「気持ちいい」と連発!丸くて大きなお尻が女性らしいですね。「出してぇオマンコの中に出してぇ」と受け入れ体勢なりゅうさんに正常位で突きまくりドピュッと濃いザーメンを流し込みました。

ソファの上で紫の下着姿の江波りゅうさん。パンティを脱ぎローターオナニー。テーブルに固定されたディルドを唾液でじゅるじゅるにし、オマンコに挿れちゃいます。中に入っていく様子がドアップで映し出され、じっくりと女性器を鑑賞できます。「あぁ~イク」と流れ目で果てちゃったりゅうさんでした。

ベッドを貸してくれた男性の家に完全に居座った江波りゅうさん。宅配便も自分で受け取っちゃいます。届けてくれた物からブゥーンと振動音が。開けて確かめると、黄色いバイブが!「これ壊れてないか確かめるんで見ててもらえます?」とキャミソールとホットパンツ姿のりゅうさん、おっぱいを露出し感度チェック。宅配便の人は目のやり場に困っちゃう。横目で彼を見ながらパンツを脱ぎオマンコにズッポシ。「ちゃんと見てぇ」と誘ってますね。そのままイッたりゅうさん「壊れてなかったみたい」と正常なのを確認すると宅配便の人のチンポにむしゃぶりついちゃう。先程のオナニーを見ててチンポはビンビン!じっくりと根本まで男性の顔を見ながらフェラ。舌を大きく出し宅配便で来た男性の精子をしっかりお口で受け止めました。

宅配会社で噂になった江波りゅうさん。今回は二人の宅配便の方を家に招き入れ、届けに来た数々のオトナのおもちゃを異常がないか確認してもらいます。
まずはローターで乳首を刺激。「クリにもあててぇ」とパンティ越しに箇所を確認する男性。パンティをずらしオマンコをめくると可愛いクリちゃんが見えてきました。たまらずペロペロペロ。
透明な特大バイブをオマンコで確かめると、感じすぎてまん汁グッチョリ!高速手マンでは潮が!
「こっちの具合も確かめないとねぇ」と両脇に男性を立たせダブルフェラ!しばらくすると家の主が帰ってきて「お前ら何やってんだ!」と追い出しちゃいました。

ソファで寄り添ってうたた寝していると呼び鈴が。入ってきたのはなんとりゅうさんのお兄ちゃん!今度はお兄ちゃんがベッドを貸してくださいと頼み込む始末。最初の江波りゅうさん入ってきたのと同じ展開ですね。
再びベッドでご一緒に。しかし今回は二人の男性の板ばさみになって責められちゃいます。
両乳首をペロペロされた後、お兄さんにオマンコを舐められちゃう妹のりゅうさん。ヤバイでしょ!尿道まる見えなオマンコに二人の指が出たり入ったり。宅配便で届けられた電マとバイブでクリと中をいっぱい刺激しちゃいます。手マンではお約束の潮が!
両脇に立たせ唾液たっぷりのダブルフェラ。カメラ目線で二本の竿を咥えちゃいます。たまらずバックでズッポリ挿入。騎乗位でもずっとチンポを離さないりゅうさん。ベッドに手をついて突かれまくる江波りゅうさん、編みタイツがすごいセクシー。
「あぁあぁん気持ちいい」と感じまくり!延々と喘ぎ声が。交互に突かれ「中に出してぇ」と正常位でたっぷりの精子を受け止めました。すぐさまもうひとりの男性が同じ体勢で突く!「出してぇ」と膣奥まで流し込まれたザーメンでした。

タイトルとURLをコピーしました